2014年1月30日木曜日

サーバルの赤ちゃん一般公開開始!!

昨年の11月9日に生まれたサーバルの赤ちゃん2頭はすくすくと成長しました。


出産時にはふかふかの体毛に覆われ、まるでネコの赤ちゃんのようでしたが、

今では走り回ったり母親とじゃれあったりして元気いっぱいです。



1月16日から少しずつ展示場に慣れるようにと

10時頃と15時頃にお目見えの練習を始めました。


2月1日(土)からは11時30分頃には展示場にて、

やんちゃなサーバルの赤ちゃん2頭を見ることができます。

ご期待下さい!!

なお、体調および天候等により展示できないことがあります。












2014年1月29日水曜日

【節分イベント】サルに福をあげよう!

2月3日(月)は節分ですね。

そこで、お客様に楽しみながら、節分の由来を知っていただくために、

サル山で豆まきイベントを行います。



本当は豆をまきたいところですが、サルに豆を与えてしまうと

お腹を壊してしまうことがあるので、サルの好きなコーンをあげます。


紙枡に入ったコーンを、サル山のサル達に向かって「福は内」、

サル山の外にいる鬼役の飼育員に向かって「鬼は外」と言いながらまいてください。


場 所 : サル山前

日 時 : 2月1日(土)2日(日)

      12時~


個 数 : 限定20個(1グループ1個)


参加費 : 無料


サル一同、みなさまをお待ちしてまーす☆


2014年1月25日土曜日

写生コンクール作品展

今年の写生コンクールは378点もの応募がありました!

現在スタディールームで作品展を行っております。


入賞作品はこちら↓

幼児の部
小学生の部 
みんな一生懸命描いてくれた作品です☆


飼育員は、自分の担当の動物の絵を発見すると喜んでいます。


3月30日(日)まで展示しますので、ぜひご覧くださいね。


2014年1月24日金曜日

ビーバーの新しいお家

アメリカビーバーの巣材が古くなったので、新しく交換しました。

と、言っても飼育員は巣を作っていません。


中にあった古い巣材を出しました

展示場に新しいヤナギの木を山積みにしておくと、

なんと!!

一晩で新しい巣を作っていました。

新しくビーバーが作った巣
これには飼育員もびっくり?!

夜行性なので、夜中にせっせと作ったようです。



新しい巣の寝心地は・・・・・


いいようですね♪


普段、昼間は寝ていることが多いですが、

働き者の一面を見ることができました!





2014年1月21日火曜日

モウソウダケで竹トンボを作ろう!

園内の孟宗竹を使って竹トンボを作りませんか?!



日時  1月26日(日)

時間  11:00~

     14:00~


当日来園されたお客様に予約カードを配布します(1回15名限定)。

対象は小学生のお子様で、保護者の同伴も可能です。

できあがった竹トンボはお持ち帰りいただけます。

ぜひ体験してみてくださいね。

みなさまのご参加をお待ちしております!!

2014年1月18日土曜日

サーバル赤ちゃん展示に向けて

サーバルの赤ちゃん2匹はすくすくと成長しています。

現在展示に向けて少しずつ練習中で、寒いですが赤ちゃんは

元気いっぱい走り回ったりお母さんにじゃれたりしています。

お母さんのユキは早く寝室に帰りたがりますが、

赤ちゃんはなかなか帰ってきません。

天候や赤ちゃんの体調により少しずつ展示の時間を長くしていく予定です。

動画を撮影したのでご覧ください↓

video

成長記録は、ブログやサーバル展示場前で、赤ちゃんの様子を随時

お伝えしていきます。

運が良ければ練習中の赤ちゃんを見ることができるかもしれませんね。

2014年1月13日月曜日

寒いけど、ぽかぽか

寒い日が続きますね。

日中は日が当たると暖かいので動物達も日なたで暖をとります。

そんな動物達の日向ぼっこをしている様子をご紹介します。

ヤギのカノ(メス)
ミニブタのリトル(オス)
インドタテガミヤマアラシの大和【ヤマト】(オス)
シマハイエナのヨーコ(メス)
シマウマのメスととキリンの親子
日なたで気持ちよさそうにしている動物達を見ていると心も温まりますね。

お昼ごろは動物園の気温も上がって暖かいのでぜひご来園ください!



2014年1月11日土曜日

今年はウマ年!

今年は午年ということで、当園のウマ達をご紹介したいと思います!


まず、年賀状用の撮影会で大活躍してくれたポニーのイクラ(メス)。


1月11日(土)、12日(日)、13日(月)にも最後の撮影会がありますので

     ぜひご参加くださいね。


同じくポニーのクリ(オス)はとってもおとなしい性格です。

いつもやさしい目をしています。


ミゼットホースのチビ(オス)は愛嬌たっぷりです。

フサフサの前髪が自慢です!


ロバのアヤメ(メス)は人工保育で育ちました。

かわいい顔をして頑固です。



グラントシマウマのユメカ(メス)とさくら子(メス)、コジロウ(オス)はサバンナ園にいます。


「今年もウマ共々よろしくお願いしまーす」

以上、おウマさんたちでした!







2014年1月5日日曜日

レッサーパンダお見合い開始!

レッサーパンダに恋の季節がめぐって来ました!


レッサーパンダの繁殖期は冬なので、今まで別々に飼育していたオスとメスを

同居しました。

タイミングを見て2頭を一緒にします。


リンリン(メス)です!
ゴウ(オス)です!
去年は繁殖には至らなかったので、今年こそ赤ちゃんを期待しています。


みなさま温かく見守ってくださいね♪

2014年1月4日土曜日

餅つき体験後の餅のゆくえは・・・?!

1月3日の餅つき体験ではたくさんのお客様に参加していただきました。


さて、このお餅は保健所の指導により、お客様にお配りすることはできませんでしたが、

捨てずにちゃんと使い道があるんです。

それは・・・・

ニホンザル達のご飯となります!!

「ちょーだいちょーだい!」
「と ど か な い・・・」

2個ゲット!!
「わたしにもくださーーーーーい」
抱え込んじゃってます
サル達も大満足だったようです!

一生懸命お餅をついてくださったお客様、ありがとうございました!!

2014年1月3日金曜日

動物おみくじ販売中!

従業員が作った動物おみくじを販売しています!!
この中から引いてね
文章を考えてくれたのは事務の古田さん、絵を担当したのは飼育員の岩沢さん、、

缶バッジとおみくじをガチャガチャのケースに入れてくれたのはサービスセンターの方々です。

従業員みんなで力を合わせて作りました♪
何種類の動物が入っているかはお楽しみ♪
中身は缶バッジと手作りおみくじが入っています。いろいろな種類があるので

ご家族みなさんで引いても面白いかもしれませんね!

サービスセンターでは仕事の合間に作ってもらいました
うれしい缶バッジ入りです☆
サービスセンターにて1個100円にて販売中!

みなさまぜひチャレンジしてみてくださいね!







2014年1月2日木曜日

新年明けましておめでとうございます

昨年はご支援、ご協力をいただき心より御礼申し上げます。

あたたかく、ふれあいのある‘‘童話の動物園’’の第6弾「つるのおんがえし」が

お目見えします。

また、午年にちなんでポニーと一緒の写真撮影もおこなっております。

本年も従業員一同よろしくお願い申し上げます。
ポニーのイクラ(メス)

※園内の入口にある門松はボランティアの松下さんが毎年作ってくれています。

今年も園内の竹を使って立派な門松を作ってもらいました。

松下さん